成人式の思い出

行ってないからありません。以上。


………


……


友「同窓会あるって」

私「ごめん、同窓会には行けません。いま、仮想世界にいます。この上下のフロアで繋がれた100層のダンジョンを攻略しています。」


…成人式は本当に行ってないんですが(寝坊した)、中学の同窓会には行きました。


当時の学級委員長のモテ女子が玉の輿に乗ってヒルズ族になりお腹に赤ちゃんがいたり、The清楚と崇められていたあの子がビッチギャル化して慶応進学ヴォーイに猪突猛進していたり、北中(仮称)のサウザーと呼ばれ暴力でクラスを牛耳っていたアイツがカシスオレンジ一杯で酔いつぶれたり、思春期の5年という月日で人の内面がこれほどあらわになるのかと衝撃を受けました。


私は中学の時に片思いしていた子と話をしました。当時はまったく話しかけることができなかったのですが、私も5年という月日を経て、少しばかり社交的になったようで良い感じの雰囲気に。そして、LINE交換という高いハードルもクリアすることができました。ルート確定です。パーフェクトコミュニケーションです。


それから何度か連絡を交わし、食事に行くことになりました。自分で飲食店を予約したのはこの時が初めてでした。しかも、おしゃれなイタリアンのお店です。縁のなかった世界に戦々恐々飛び込みました。「そんな装備で大丈夫か?」エルシャダイが流行っていた頃でした。裏原宿でAK-47と防弾チョッキをこしらえていざ戦場へ。


幾多の死線を乗り越えて、いまではその同窓会で再会した片思いだった子は私の妻になっています。




まあ、嘘なんですがね…。



それではお聴きください。SISHAMOで『同窓会』

”髪型変えたんだね~すごく似合ってるよ~♪(よし、楽しく話せたな)




閲覧数:32回0件のコメント

最新記事

すべて表示